ミニストップ MINISTOPCAFEしっとりスフレロール

ミニストップ MINISTOPCAFEしっとりスフレロール
製造者 株式会社ドンレミー
価格 税抜き308円
内容量 6個
カロリー 1パックあたり729kcal
アレルギー情報 小麦、卵、乳、大豆
賞味期限 買った日から4日後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではミニストップ MINISTOPCAFEしっとりスフレロールについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

先日、家族がミニストップでおいしそうなスイーツを買って来てくれました。「しっとりスフレロール」というスイーツです(^^)
パッケージの外からでもそのクリームたっぷり感が伝わってきます。
生地がふわふわしている感じ、クリーミーな感じが見た目から伝わり、おいしそうです!

・カスタードとは[1]

この商品には北海道産練乳入りのカスタードが使用されているようですが、カスタードとは何ですかと言われても私は説明できません。今回はカスタードやその関連知識について少し調べたいと思います。

カスタードは卵、乳、砂糖、香料からなるカスタードソース、あるいはそれを焼いたり蒸したりして加熱した菓子を指すそうです。
カスタードソースはデザートやデザート用のクリームやソースに用いることが多いそうですが、キッシュなど塩味の料理にも利用されるそうです。
今回のしっとりスフレロールにつかわれているカスタードは、デザート用のクリームやソースに使われているパターンです。

・カスタードクリーム[2]

原材料を見てみるとカスタードクリームという表記があります。カスタードクリームはカスタードを用いたクリームだそうです。
洋菓子などに使われる、薄黄色のとろりとした甘いクリームです。
一般的な作り方は、卵黄と砂糖を混ぜ、小麦粉を加え、温めた牛乳を少しずつ加えて伸ばし、とろみがつくまで加熱するといった感じです。香りづけにバニラの香りをつけることが多いです。
ホイップクリームと違い、加熱しても変質せず、安価なために非常に多く使われますが、水分が多いため日持ちしないのが難点です。そのため、ブランデーのような洋酒による味付けを兼ねたアルコール分の付加をすることも多いのだそうです。
しっとりスフレロールにはカスタードクリームに北海道産の練乳が入っているようです。

・スフレとは[3][4]

「スフレロール」の「スフレ」とはなんでしょう?
スフレはメレンゲにさまざまな材料を混ぜてオーブンで焼いて作る、軽くふわふわした料理です。
メレンゲは卵白を泡立てた食材、およびそれを用いたお菓子のことをいいます。滑らかな食感を出すため、あるいは加熱時の膨張剤として料理(主にお菓子)に使われます。
しっとりスフレロールの原材料にはメレンゲの文字はありませんが「鶏卵」「卵白加工品」との記載があります。
卵白加工品は何となくメレンゲっぽい気がします。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

パッケージの外からでも伝わるボリューム感とクリーム感…!感激です(^^)


開けてみます。


断面をよく見たらホイップクリームがある真ん中あたりに少し黄色いカスタードが見えます。

おいしそう!いただきます…
生地が柔らかく、ふわふわで…それでいて中心のクリームがたっぷりでクリーミーで…
おいしいです(o^^o)
生地がふわふわなのでメレンゲが入っているかなと思います。


ホイップクリームを頬張るとささやかな幸せを感じます。
カスタードクリームも食べると卵の風味が味のアクセントとなります。
甘さもちょうどいいです。
おいしかった!また食べたいです(^^)

出展
[1]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/カスタード 2019/3/17閲覧
[2]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/カスタードクリーム 2019/3/17閲覧
[3]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/スフレ 2019/3/17閲覧
[4]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/メレンゲ_(菓子) 2019/3/17閲覧