NOBEL 俺のミルク 北海道あずき

NOBEL 俺のミルク 北海道あずき

内容量 80g
税抜き価格 228円

14.2gあたり 19.4kcal

 

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではNOBEL 俺のミルク 北海道あずきについての情報、雑学やレビューを書いています。

土曜の夜にスーパーで家族が買ってきてくれた俺のミルク 北海道あずきです(^^)飴は何かしながらでも食べられるのでついつい食べ過ぎてしまいます。虫歯と肥満に注意が必要です。

がしかし、あらゆる場面で疲れを癒してくれる頼もしい存在でもあります。

 

 

・俺のミルクシリーズについて[1]

NOBELが制作した、これまでに味わったことがない超濃厚な味が特徴的なすごい名前のキャンディーです笑スタンダードなミルク味は食べたことがあるのですが、今まで食べたキャンディーの中で一番か二番目に好きな味だなと思いました

 

・他のあずきミルク味キャンディーとの比較 栄養成分の違い

俺のミルク 北海道あずきは他のキャンディーと何が違うのでしょう。

まず、栄養成分について見ていきます。(1gあたりおおよその栄養成分を調べました)

 特濃ミルク8.2
あずきミルク[2]

たんぱく質0.278g
脂質0.117g
炭水化物0.8g
食塩相当量0.006g

 春日井 あずきミルク

たんぱく質0.022g
脂質0.037g
炭水化物0.087g
食塩相当量0.004g

 俺のミルク 北海道あずき[1]

たんぱく質0.021g
脂質0.185g
炭水化物0.745g
食塩相当量0.007g

こうして見ると俺のミルクはわずかにたんぱく質と炭水化物が少ない、脂質はまあまあ、という感じですね。

 

・他のあずきミルク味キャンディーとの比較 原材料の違い

次に原材料の違いについて調べてみます。上記のキャンディーは12つ目に多く使われている材料は砂糖や水飴というような甘味料となっているのですが、3つ目に多く使われている材料から違いが出てきます。また各キャンディーに微量ながら使われている独自の材料にも注目します。

 

 特濃ミルク8.2
あずきミルク[2]

3つ目に多く使われている原材料は粉乳。この食品は高血圧の方の血圧を正常に保つ助けとなる成分のGABAが配合されている栄養機能食品なのでギャバ含有乳酸菌発酵エキスが使われています。またこの商品には小豆エキスだけでなく粉砕した小豆を使った餡のようなものがキャンディー中央に入っています。

 

 春日井 あずきミルク[3][4]

3つ目に多く使われている原材料は乳などを主要原料とする食品これについてですが食品衛生法施行規則や乳及び乳製品の成分規格等に関する省令で、元の生クリームやバターを加工するなどの原因によりそれらを生クリームやバターと表示できない場合に使う表記だそうです。

例えば生クリームに乳化剤や安定剤を加えると分離せず使いやすくなります。この乳化剤や安定剤を添加した生クリームは生クリームと表示できなくなり代わりに「乳などを主要原料とする食品」となります。

 

 俺のミルク 北海道あずき[1]

3つ目に多く使われている原材料はマーガリン

マーガリンは確かにおいしく感じます(^^)

それとクリームチーズパウダーと卵黄油が入っています。これらの材料が他のキャンディーと俺のミルク 北海道あずきの材料面での違いになってきます。

 

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

材料について調べましたがやはり俺のミルク北海道あずきで表現されている味については食べるまで想像できませんでした

小袋を開けてみると思ったより濃い赤紫色。特濃ミルクのような触感に似ています。マーガリンやクリームチーズの味がするのでしょうか食べます。

はっきり香る小豆の風味とそれに負けないミルクの存在感でおいしい(o^^o)複雑な乳製品の風味が小豆の後から追いかけてくる感じです!ミルク飴特有のなめらかさもちゃんと感じます。

マーガリンが使われているというところからもったり重いミルク感を想像する方もいらっしゃるかもしれませんが個人的に程よい濃厚感だと思います。

小豆の味を強く感じますがそれを殺さないミルクやその他色々な材料の配合割合で小豆の味がトゲトゲしくなく、まろやかな味が完成されています(^^)

北海道小豆の力も評価される部分ですが、ミルク風味の主張も強い

日々の作業のお供に、リラックスタイムに頼もしい存在です。

 

出展

[1]https://nobel.jp/art/index.php?fg=ak
2018/10/22
閲覧

[2]https://www.uha-mikakuto.co.jp/kinousei/products/tokunoumilk-azuki/
2018/10/22
閲覧

[3]http://www.cao.go.jp/consumer/history/02/kabusoshiki/syokuhinhyouji/doc/130530_shiryou2-3.pdf
2018/10/22
閲覧

[4]http://www.takanashi-milk.co.jp/soudansitu/chishiki.html
2018/10/22閲覧