東洋水産 QTTA フライドチキン味

東洋水産 QTTA フライドチキン味

価格税抜き 108

内容量 80g

350kcal(めん・かやく305kcal、スープ45kcal)

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事では東洋水産 QTTA フライドチキン味についての情報、雑学やレビューを書いています。

昨日の夜のスーパーで発見した変わり種ラーメン。フライドチキン味ってどんな味と興味が湧きました。ハンバーガー味っていうのもありました個人的にハンバーガーよりフライドチキンのが好きなのでフライドチキンの方を買いましたがハンバーガー味も今度買ってみたいです(^^)

 

・東洋水産 マルちゃんのQTTAシリーズについて[1]

日々がんばって、おなかをすかせている「若手」の皆さんに食べた後「くったぁ~」とひと息ついてもらいたい。ひと息ついたら、ちょっとだけ前向きな気持ちになってほしい。そんな想いから生まれたカップ麺だそうです(^^)

QTTAシリーズの麺はラードを使用した油で揚げており、香ばしい風味のするしっかりした食べ応えであることが特徴。またラードの旨味が溶け込んだスープや具沢山なところにも注目です。

麺は醤油、とんこつなどフレーバーにより太麺や細麺といった具合で変えているんだそうです。今回のフライトチキン味は幅広麺です(o^^o)食べ応えありそうですね

 

QTTAエールプロジェクト[1]

マルちゃんのHPにて「QTTAエールプロジェクト」なるものを見つけました。これはあらゆるジャンルの「若手」をカップ麺QTTAを通じて応援するための計画だそうです(^^)

個人的に若手とは単に1020代の年齢的に若い人、ではなく個々のジャンルに入ったばかりの人たち全般を指す語だと思います。入ったばかりの業界で右も左もわからない中、各々に頑張る理由があって努力しても、時には辛い思いをして落ち込むこともあります。そんな時、応援してくれる存在を感じたら励みになるし頑張る気持ちが湧いてきたりするのかもしれません。

例えばこのQTTAとか(^^)QTTAを食べて頑張る気持ちを持ち続けられたら嬉しいです。

QTTAは若手を応援したい、という気持ちが込められている商品なのですね!

 

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

新しいフレーバーで食べるの楽しみ!お湯を入れて3分待ちます

果たしてどんなお味がするのでしょう

うどんカップ麺のような幅広い麺です。底の方からよ~くかき混ぜて熱いうちに食べます

 

フライドチキンの味!それもケンタッキーフライドチキンのようにスパイスの味がトゲトゲしくない旨味のあるマイルドなフライドチキン。麺を噛んでると顕著に感じます(^^)

ケンタのフライドチキンのような味の肉のかやくも入っており、それと麺を一緒に食べると肉らしさが増して更にケンタのフライドチキン味に近づきます!これはおいしい!今までになかった味かなと思います。スープにも旨味がしっかり効いてます(o^^o)具沢山な感じはしませんでしたがフライドチキンの味を細かいところまでしっかり再現しているカップ麺であるところがすごいなぁと思わせる商品でした。

食べた後になにかを頑張る気になれる味でした(^^)

 

出展

[1]https://www.qtta.jp 2018/10/20閲覧